藤浪農園

会社概要|アロエ特集|オリヅルラン特集|K's magic

アロエ特集

アロエ 和名、キダチアロエ
アロエ
原産地
南アフリカ
育て方
多肉植物ですので、非常に乾燥に強く年間を通じて直射日光に当てて水の与え過ぎだけ注意して頂ければ、ほとんど手間がかかりません。冬期だけは室内(霜があたらない玄関で十分)に入れて下さい。
肥料
2ヶ月毎に市販の油かすか鶏ふんを適量与えて下さい。
アロエは昔から「医者要らず」の愛称で親しまれてきた薬草です。古代アレキサンダー大王やクレオパトラも愛用してきたそうです。また、優れた薬効は大学病院、研究機関などで続々と解明されています。専門書も多数出版されており、テレビでも時々取り上げられ、話題となっています。
アロエの栽培風景1
アロエの栽培風景2
当農園は野菜作りの感覚で無農薬にこだわり食の安全をテーマに
安心して頂ける様に考え栽培しております。

アロエの効用とレシピ※妊娠中の方は服用を避けてください

便秘
苦味成分、アロインが腸の粘膜を刺激して排泄を助ける働きがあります。
胃痛、胃もたれ
苦味成分で健胃作用があり、またゼリー状の部分の多糖体は胃、十二指腸にできた潰瘍の表面に膜を作り、粘膜を守り痛みを和らげ、修復を促し治りを早める作用があります。
血糖値
インスリンは、すい臓のランゲルハンス島のB細胞から分泌されます。アロエの皮の部分はランゲルハンス島を薬物から防御し、ゼリー状の部分はインスリンの様な働きをします。よって皮の部分とゼリー状の多糖体部分の相乗効果で血糖効果作用が実験等で認められています。
血圧
ゼリー状の部分の多糖類や糖タンパクは体内で未梢血管を拡張して血圧調整を行う物質の合成を促進し、血管を柔かくし、塩分、コレステロール、中性脂肪などを取り除く効果が認められています。
やけど、切り傷、
すり傷
傷の痛みや炎症の本体の1つにブラジキニンという物質があり、アロエにはこのブラジキニンを壊す抗炎症作用を持つカルボキシペプターゼという物質が含まれているから、ゼリー状の部分の多糖体や糖タンパクは、傷口での細菌の感染を防止し炎症を抑えて皮膚の修復を高める作用があり塗っても、もちろん良いですが、飲むと更に血液を通して患部に作用するので、より効果的という事が実験で認められています。
美肌
ゼリー状の細菌成分や細胞活性化成分、消炎成分は、アトピー性皮膚炎、湿疹、ニキビなどに、また保湿成分は水分や皮脂の分泌を適度に保ち、肌を引き締め、きめを整え、肌荒れやシワ、毛穴の開きや汚れ、吹き出物に効果があるという声も聞かれます。これはアロエの汁に皮膚を形づくるコラーゲンの量を著しく増やす働きがあるからです。
 
アロエの葉
アロエの刺をカット
アロエのすりおろし
アロエのジュース
生が1番!!
やはり薬ですので生で食べるのが1番でしょう。トゲの部分をカットし、そのまま食べるか、すりおろして飲む。どうしても苦手な方は、すりおろした物にハチミツを同量加え、氷水や炭酸水で割ると飲み易くなります。1日1回、3センチ位が目安です。
 
ハチミツ
アロエのハチミツ漬け
アロエのハチミツ漬けジュース
ヨーグルトのアロエ添え
アロエはちみつ
アロエはちみつは、1番おすすめの方法で理由は、アロエの有効成分がはちみつに解け出し易く、またはちみつ自体も昔から滋養強壮に用いられ、漢方では胃痛や便秘薬に用いられていて、お互いの長所が混じり合って薬効が高まると言う事です。
はちみつ300gに対してアロエの中くらいの葉3枚が目安です。良く洗いトゲの部分を取り、2〜3cmにカットして密閉瓶に入れます。1〜2日で成分が溶け出しますので良く混ぜて出き上がりです。はちみつ部分は適量を好きな飲み物で割って、アロエの部分もそのまま食べるか、はちみつと一緒にすくってヨーグルトに添えるのも良い食べ方でしょう。
 
アロエの葉の輪切り
乾燥させたアロエ
乾燥アロエのリカー漬け
アロエ酒
アロエ酒
アロエ酒は一般的に氷砂糖を入れますが、ここでは健康を考え、ホワイトリカー(焼酎)だけを用い、更に出来上がりもきれいにするために乾燥アロエを使います。(乾燥アロエは市販されている様です)やはり自然の太陽に干して自分の手で作る事をおすすめします。また水分を飛ばす事により成分が薄くならずお酒として、おいしく飲む事ができます。アロエの葉1kgとホワイトリカー(焼酎)1.8Lが目安です。トゲの部分を取り、細かく1cm位にカットして干します。10分1(100g)以下になるまで干して下さい。干し終わったらホワイトリカー(焼酎)に漬けます。約2週間程で飲み始めれます。そのまま飲むか、カクテルベースとしてジュースで割るのも楽しいです。
 
アロエの表皮をはがす
アロエのゼリー部を傷口に貼る
傷、やけどに
葉の根本の太い部分を使います。トゲの部分を切り落とし、谷側のへこんだ方だけの皮をナイフではがし、ゼリー状の方が患部に当たる様にしてバンドエイドなどで貼る。ゼリー部分は吸収されますので皮だけになったら取り替えて下さい。1〜2日位で患部の様子を見て、後は貼らずに塗るだけにしたりと傷の程度に合わせて下さい。
 
アロエ入りネット
アロエ風呂
美肌に
アロエ風呂はトゲをカットし3〜5cmに切りネットに入れます。手軽に出来てハーブ、みかんの皮なども入れたりして美肌効果や疲労回復などにと愛用者が多くいます。ただしアロエの多糖部分は腐り易いのでお風呂に入れたままにせず、こまめに新しいアロエと交換して下さい。
 
アロエのゼリー面
アロエ汁
葉を長めにカットし、トゲを取り、更に片側の皮をはぎ取ります。ゼリー状の面を肌の気になる部分に当てながらマッサージして下さい。またすりおろしてガーゼ等に包んでしぼり、そのしぼり汁をコットンに含ませてパッティングして下さい。肌が弱い方は水で薄めた方が良いです。アロエ汁を冷蔵庫で冷やして、お風呂上りにパタパタとパッティングしてみて下さい。またハゲ、薄毛、抜け毛なども長く続ける事で毛が生えてきたと言う実験も以前にテレビで放送されました。
以上、ほんの一部分しか紹介出来ませんが、まだまだ多くの薬効やレシピがありますので是非、色々試して頂き、無理せず長く続けて家族の健康に役立てて下さい。